ケアプロストで長い憧れのまつ毛になってみる!

女性であれば長いまつ毛は憧れです。何よりメイクの中で時間をかけるのがアイメイクであるのが何よりの証拠でしょう。まつ毛にビューラーを使いマスカラを塗って…それを繰り返す。これってまつ毛にとってはとっても負担のかかることだと知ってますよね?それなら医薬品でもある「ケアプロスト」でまつ毛を育ててみませんか。

*

気軽に使えるまつ毛エクステ!どんな素材で出来ているの?

      2016/09/14

まつ毛エクステは素材により付け心地がそれぞれ異なります。
全てナイロン製ではありますが、種類は大きく分けて3つあります。

シルク

まず1つはシルクエクステです。

シルクは一番安価な素材で、気軽に施術を行ってもらえるものです。付け心地はどちらかというと固いのですが、ツヤ感が出やすく固い毛質という性質を生かしてカールが取れにくいというメリットがあります。

メンテナンスのしやすさが人気ですが比較的付けている感じは出てしまうので、ナチュラルな付け心地と自まつげとなじむことに重点を置いている方は避けたほうがいい材質です。ただ、価格と比較すると手を出しやすい素材なのは間違いありません。

ミンク

2つ目に人気の素材はミンクエクステです。

ミンクはシルクよりも軽く自然な付け心地です。ナチュラルかつゴージャスな目元を叶えてくれる材質で、自まつげとの密着度もかなり高いです。触り心地も柔らかく、自まつげとよくなじみます。

セーブル

3つめはセーブルエクステです。

セーブルはこの3つの中で一番高価ですが、それなりの理由があります。

一番自まつげに近い付け心地でシルクやミンクよりも圧倒的に軽めに出来ています。自まつげともなじみが良くふんわりとした柔らかさがあるので、太さや長さ次第では本当に自然な見た目になります。ボリュームを出したい時でも、自然な仕上がりにしたい時でも、どんなシーンでも活用できる素材が人気です。持ちも個人差はありますがかなりいいので、施術によっては1か月ほどもつ場合もあります。

自分に合ったエクステを選べる

どの材質もそれぞれの条件に合ったメリットがはっきり分かれているので、かなり選びやすいメニューです。

ツヤ感を出したい人や安さを求める人、がっつりつけている感じを出したい方はシルクで、ある程度価格も低く付け心地も軽く、自然に見えるけど気軽に付けられるのがいい人はミンクで、高価だけど自まつげのような付け心地で、持ちがいいのを求める人はセーブルです。

初めてまつ毛エクステを付ける方はちょうど中間の付け心地のものを選ぶと良いでしょう。

材質にもよりますが施術の腕によってはすぐに取れてしまったり逆に長くもったりと、技術力にも左右されやすい商品なので自分に合ったサロンと材質を見つけるのが一番です。

自まつげとエクステをくっつけるグルーですが、肌質によってはこのグルーが合ったり合わなかったりしますので、とにかく気になるメニューがあれば電話してカウンセリングをしてもらうことをお勧めします。まつ毛エクステのほとんどはナイロンで出来ているのので、「最高級セーブル」等の表記があっても実際は違ったということもあるので要注意です。