ケアプロストで長い憧れのまつ毛になってみる!

女性であれば長いまつ毛は憧れです。何よりメイクの中で時間をかけるのがアイメイクであるのが何よりの証拠でしょう。まつ毛にビューラーを使いマスカラを塗って…それを繰り返す。これってまつ毛にとってはとっても負担のかかることだと知ってますよね?それなら医薬品でもある「ケアプロスト」でまつ毛を育ててみませんか。

*

憧れの長いまつ毛を育毛出来るケアプロストってどんな薬なのか?

女性のメイクの最大のポイントだと言われることが多いのは目元です。

「目は口程に物を言う」とはよく言われていることわざですが、目元が魅力的に仕上がれば顔全体の美人度も格段にアップするのは間違いありません。

そのため女性たちは様々なアイメイクコスメを使って目元を盛り付けていくわけですが、中でも目を縁取るように生えているまつ毛の存在は、非常に重要です。

まつ毛の育毛をするならケアプロスト

より長く、太く、ふさふさに強調させることが出来れば、それだけ目は大きく見えるものです。
東洋人はどちらかと言うと目が小さいというコンプレックスを抱いている女性が多いのでまつ毛を強調させられるように特に力を入れているわけです。

しかしこういった強調メイクが、本来であればデリケートな毛を酷使し、切れ毛や抜け毛を引き起こしてしまっていることも多く、最近では、まつ育というものが注目されるようになっています。ドラッグストアなどでは様々なメーカーから数えきれないほどの専用の美容液や育毛剤が販売されていますが、そういったものを使ってケアをして見たところでせいぜい気休め程度にしかならないと言われています。

それは内容成分がコスメレベルに過ぎないからで、元々の自分の長さや太さ、本数が変わるわけではありません。

しかし美容系のクリニックで医師が処方する医薬品の育毛剤を使えば、憧れのお人形のような長い、太いまつ毛に成長させられることが出来るのです。それがケアプロストです。

ケアプロストならまつ毛は濃く伸びる

この育毛剤にはビマトプロストという有効成分が配合されていることが特徴で、元々の生まれながらの長さを、はるかに超えて伸びることが証明されています。1本1本が太くなっていくので、目元がぐっと濃くなるため素顔でもはっきりとした顔立ちになれます。

クリニックで扱われている育毛剤には色々な種類がありますが、中でもケアプロストはジェネリック医薬品なので同じ効果が期待出来る上にコストが低いと評判です。

元々このお薬が開発されたのは緑内障の治療薬としてで、緑内障の患者さんが目薬をさすと刺したほうのまつ毛だけがぐんぐんと伸び始めたことから、専用の育毛剤として開発されるようになりました。ケアプロストは扱っていないクリニックもありますが、ネット通販で海外の医薬品を代理で輸入してる業者があるので、そういったところから買えばかなりの安価で手に入れられます。

寝る前にまつ毛の生え際にごく少量塗るだけで、短期間でボリュームアップが図れます。

公開日: